日本高純度化学株式会社様のQr1活用術

リアルタイムで豊富な情報が判断基準に

説明や交渉での有力なツール

 スマートフォン(スマホ)やタブレット端末の基板などに用いる金めっき薬品を主に手掛ける日本高純度化学では、QUICKのリアルタイム情報サービス「Qr1」を2台利用している。1台では役員が自社や同業他社の株価動向やニュースなどを確認。もう1台はIRと資材調達を担う小島智敬経営企画部長が、「説明や交渉の有力なツールとして、かなり使いこなしている」という。

「アラート機能」や「お気に入り」登録などを活用

     小島智敬 経営企画部長 

 IRの業務では株価や出来高などの自社や同業他社に関するマーケット情報をはじめ、自社株買いの注文を出すために板情報を見ている。大量保有報告書もQr1の「アラート機能」を利用すれば見逃さない。また、他社の決算短信や有価証券報告書、中間配当などの開示情報をチェックしている。無料のインターネットサイトでも企業の公開情報を確認することはできるが、Qr1では企業ごとに時系列に公開情報が表示されており、期間やキーワードで絞り込んだり、画面ごと「お気に入り」に登録できたりと、とても使いやすくなっている。

Qr1タブレットの旬な情報で交渉

 アナリストや投資家と対話する時には、質問に備えてQr1でヒストリカルデータをcsv形式のファイルにダウンロードし、自分仕様に加工してトレンドなどを分析したものを持参する。また、Qr1はスマホやタブレットに対応しているため、常に情報を持ち歩くことができる。PCの前に座っていなくても、マーケットの動きが把握できるのはもちろん、打ち合わせの場で業界動向などが話題になったとしても、リアルタイムで旬な情報を提供することができる。説明ツールとしてタブレットに表示したQr1を見せることで、交渉を有利に進めることができる。

「朝イチ便利帳」は欠かさずチェック

 資材調達を担う立場からは、金相場の動向には神経質にならざるを得ない。ただ、単純に金の価格を把握しておけば良いという訳ではない。金価格は為替、ニュース、穀物やエネルギー相場など、世界中のさまざまな要因で大きく変動する。東京市場が終わった後でも24時間中、いろいろな情報収集に追われている。毎朝、欠かさずチェックするのが「朝イチ便利帳」だ。経済指標や要人会見などの重要な国内外の予定がまとまっているため、目を通しておけばその日一日の心構えができる。

妥当な金額かの判断に

 Qr1は操作が分かりやすく、とても使いやすくなったと感じている。「マイジャンル機能」や「アラート機能」を駆使して、重要なニュースや相場変動を見逃さないようにしている。資材の調達では、金額が妥当かどうかを判断するのがとても難しく、重要だ。様々なことを調べ尽くして、最後にやっと買いの判断をして、取引にたどりつく。妥当な金額での交渉のための武器として、資材調達の業務にQr1はとても役に立っている。

 

前日の海外市場動向と、当日の国内外の経済指標や要人会見などの予定、IPOや銘柄異動情報などをまとめたニュースを、毎朝、配信しています。

 

導入企業プロフィール

1971年、エレクトロニクス業界で使用される電子部品の接点、接続部位に使用される貴金属めっき薬品の開発や製造、販売を目的に設立。99年にMBO(経営陣が参加する買収)を実施し、2002年にジャスダックに上場。04年の東証2部上場を経て、翌年には東証1部銘柄に。金や銀、パラジウムなどの貴金属めっき薬品に特化しており、柔軟に折り曲げられるフレキシブルプリント基板向けに、ニッケルめっきを省いた工程のダイレクト無電解金めっき薬品の導入を業界に先駆けて提案している。

会社名 日本高純度化学株式会社 会社名(英文) JAPAN PURE CHEMICAL CO.,LTD.
上場取引所 東証第一部 株式コード 4973
資本金 12億8,319万円 設立年月日 1971年7月16日
決算月 3月 単独売上高 8,429(百万円)
代表取締役社長 清水 茂樹 従業員数 51名

日本高純度化学のホームぺージはこちら