世界中の企業財務、マクロデータ、
実質株主、
M&A、
サプライチェーンデータを提供
大学や研究機関で高い評価を得ています

学術利用には・・・

QUICK FactSet Workstation

グローバル比較やM&A・株主分析にQUICK FactSet Workstation

  • 世界中の企業財務・海外マクロデータ76,000社余りの上場・非上場の財務データ、16,000社の業績予想
    180万系列に上る経済マクロデータをカバー
  • 業界標準の実質株主データ運用報告書や各種開示資料から集計した自社・競合の実質株主状況
  • M&A案件のための非上場を含む企業情報非上場企業を含めた幅広いユニバースのM&A案件リスト
    買収タイプ、ターゲット企業の財務指標、アドバイザー等の項目で検索
  • グローバルなサプライチェーンデータ145,000以上のグローバルリレーション(関係性)を主要顧客、サプライヤー、戦略的パートナーに分けて提供
    多角的な収益&コスト依存率も一部提供
Factsetのデーターベース詳細
提供項目 内容 収録 更新頻度
価格 全世界の上場銘柄の株価、出来高、配当及び株式分割等のデータを提供。
また、株式指数、債券、為替、商品、金利などのベンチマークを収録。
1985/1〜 リアルタイム
企業財務 世界の上場・未上場合併せ、約120か国76,000社余り、3,000項目に及ぶ
企業財務のデータを収録。
1980〜 イントラディ
業績予想 約800社余りの調査機関の160項目を超えるコンセンサスを収録。
世界90か国の約16,000社の主要項目を最大4期先までカバー。
業界別の独自項目も収録。
1994~ 日次
マクロ経済 マクロ経済データ1,800,000系列、商品市況データ62,000種、金利データ
約190,000種を収録。
1929~ 日次
インデックス構成格納 株式インデックス1,000余りの構成銘柄を収録。  
株主情報 機関投資家、金融スポンサー、内部/利害関係者約460,000の保有株式情報、
及びグローバル市場で発行されている投資信託約44,000の組み入れ株式等の
情報を収録。
1999~
(日本企業は
2004年以降)
日次
M&A 上場・未上場企業の公表された合併、買収および子会社・事業部門の売却案の詳細データ。 1992~ 日次
ニュース/イベント 適時開示情報、イベントカレンダー、決算発表、議事録、StreetAccountを
はじめとするニュース等を収録。
2001/12~ リアルタイム
ファイリング アニュアルレポート、目論見書、SECファイリング、M&A書類等、合わせて
3,400,000近いファイリングを閲覧可能。
1992~ リアルタイム
人事 上場・未上場企業合わせて約780,000社、延べ2,300,000人に及ぶ人事情報
を収録。
1992~

※サービス・情報内容は、お客様のご契約内容により異なります。株価や指数のリアルタイム更新には各取引所チャージや指数ベンダー契約が必要となります。

主な機能
機能 内容
マーケットウォッチ 株式個別銘柄や指数、国債、先物、コモディティなどのデータ登録・監視機能。
チャート 個別株式各種ベンチマーク、経済統計データを用いた各種チャート。
企業分析 各種財務諸表、同業他社比較、収益予想、M&Aデータ、株主データ、グループ企業一覧、発行社債一覧、企業イベントチェックなど。上場企業から、未上場、プライベートエクイティ、ベンチャーキャピタルの動向をウォッチ可能。
一覧サマリー 企業分析や投資提案時に必要な会社プロフィールや業績予想・実績、バリュエーション指標、株主データなどを収録するカンパニーガイド、国・地域単位でマクロ経済動向をウォッチできる国・地域概要などで視覚的にわかりやすく表示。
イベントカレンダー 企業の開示情報、休場予定やIPOの予定を日・週・月ベースで確認。
スクリーニング 詳細な条件設定で上場企業を抽出するユニバーサルスクリーニングや、M&A案件、未上場企業、プライベートエクイティ、 ベンチャーキャピタルの抽出、IPOのリーグテーブル作成が可能なアイデアスクリーニング等。
ダウンロード 必要なデータを自由なフォーマットでMicrosoft® Word®、Excel®、PowerPoint®上で表示可能。ダウンロード後の銘柄や項目の変更もスムーズに操作可能。サンプルレポートも多数用意。
ポートフォリオ関連 リアルタイムモニタリング機能や要因分析レポートを作成するポートフォリオアナリシス(PA)、複数のファクターを使って投資リターンを検証するアルファ・テスティング(AT)など。 *PA/ATはオプションでのご提供となります。

QUICKのリアルタイムマーケット情報と
日経NEEDSのデータベースが融合
Astra Manager

  • マーケットデータ国内市況は全般。国内の各種インデックスも充実
    Tickデータから長期ヒストリカルデータの高速ダウンロード機能
    海外は約530種類のMSCIインデックス、50カ国約300の海外株指数を網羅
    商品市況は日経商品データ(約500種)・取引所価格を提供
  • マクロ・経済統計最長1950年代以降の国内経済統計約1,000系列
    OECDデータは約6,000計列を最長1960年代から
    IMF提供の約180カ国の主要経済指標は約5,000系列
  • 企業情報1980年以降の有価証券報告書ベースの国内企業財務データ(約30,000系列)
    有報優先、業種間で統一した財務など、データ比較を前提とした項目
  • 超高速データダウンロード全ての上場企業の財務データを一括で高速ダウンロード
    マーケットデータやマクロデータも、簡単な操作でストレスなく活用
QUICK FactSet Workstation

主な提供情報

リアルタイムデータ
提供項目 主な内容
株式 価格(国内上場(立会外・場外)、PTS)、ヒストリカル、証金・信用残、企業情報(決算・財務、業績予想、格付け、会社情報、ニュース等)、QUICKコンセンサス、先物・オプション、市場統計、ランキング等
資金 各国政策金利、LIBOR/TIBOR、各種金融商品、デリバティブ(QUICK円FIXING、金利スワップ、OIS、スワップション、FRA、デポ等)
為替 主要通貨・新興国等通貨レート(スポット、フォワード、クロス、対顧、ブローカー等)、通貨オプション等
債券 JbT国債リアル、マーケットメイク、国内外債券データ(約76万銘柄・過去15年分の基本属性、ローンチ情報、各種時価、スプレッド、格付け(債券・発行体)等)、国内上場CB・WT、先物・オプション
投信 投信基準価額、ETF、REIT(価格、リターン、保有物件情報、格付け、指数等)、関連ニュース等
ニュース 日経/NQN、朝日新聞、読売新聞、決算関連、格付け(株・債券)、日銀発表、5%ルール、ダウ・ジョーンズ日本語ニュース(経済指標、中央銀行情報、為替、金利・債券、株式他)等
指標等 主要指標(株式、債券、金利、商品)、経済指標(予定含む)、海外主要指標等
データベースと収録期間(収録期間は項目、対象等により異なります。)
提供項目 主な内容 主な収録期間
企業情報 株式 株価・株価指標、証金・信用残、証券指標、投資指標、発行済株式数等 最長1974/6~
企業サマリ 日経会社情報(四半期)、大株主30位 最長1989/3~
会社プロフィール 基本属性、事業コメント 最新のみ
業績予想 実績、予想(会社・日経・東洋経済・QUICKコンセンサス・予想機関別)、想定レート 最長1988/12~
有報優先財務 <特徴> 
・短信ベースで更新し、有報開示後随時データを上書き
     ・四半期報告書(セグメントデータ等)を反映し詳細項目を追加
     ・連結優先、共通財務など企業間比較に使いやすいデータを提供
<内容> 
・本・中・四半期(一般事業法人・銀行・証券・保険)、LTM
     ・短信(BS・PL・CF、セグメント、財務比率、その他注記等)
     ・有報(BS・PL・CF、セグメント、明細、分析表、財務比率、 注記等)
短信1991~
有報1980〜
金融機関別借入金※1 金融機関別長期・短期借入金、金融機関業態別集計等 1978/3~
大株主30位※1 所有株式数、所有割合、所在地、株主種別等 2001/3~
大量保有報告書 EDINET提出の大量保有報告書(5%ルール) 2004/1~
議決権株式※1 議決権株式数(自己株券買付状況書、適時開示情報等から算出した株数、基礎数値) 2008/4~
企業ファイナンス 株式情報(増資、合併、会社分割、自己株式取得等) 1970/1~
配当 配当情報、期中配当情報 最長1980/1~
ESG情報※1 英国を拠点とするグローバルESG評価会社であるEIRIS提供による、企業の継続的な成長を評価するレーティングおよびスコア値、レポート 2009/1~
格付け・クレジット 5社格付け(債券・発行体格付け)※2、CDS(QUICK平均値)、ローン債権 最長1987/9~
マクロ
・経済統計
国内 国民経済計算・景気動向、生産・企業活動、貿易・国際収支、労働、消費・物価、産業(東証33業種準拠)、金融市場 最長1948/1~
海外 全世界、米国、米国除くG7、地域総計値、各国・地域の主要統計(欧州33、NIS12、中南米32、アジア23、大洋州9、中東14、アフリカ52) 最長1939/1~

|ケ
ットデ
|タ
マーケットデータ
株式 国内指数(リターン含む)、国内指数関連(TOPIX構成銘柄・変更予定情報等)、指数・業種別集計、海外株指数(52カ国約300指数)、主要国株価(約24,000銘柄)、MSCI指数(ドル・現地通貨・円換算)、QUICK月次調査<株式> 等 最長1976/4~
商品 指数/国際商品市況、エネルギー、鉄鋼、非鉄金属・貴金属、半導体、化学、紙・パルプ、繊維製品、ゴム・ガラス・土石、食品・農産物、その他(海運指数等) 最長1955/1~
債券指標・マネー リアルレート・引値、年限・銘柄別情報、長国先物、主要国債、金利スワップ、LIBOR・TIBOR・EURIBOR、デポ、レポ、CD・CP、コール・手形、日銀オペ、政策金利、市中金利、金利指数、QUICK月次調査<債券>、CDS 最長1978/10~
個別債券 国内債:価格、要覧、格付け(国内債・国内企業)※2
外 債:外債価格、要覧、格付け(外国企業)※2
最長1975~
外為 東京市場円/ドル直物・先物・出来高、日銀公表レート 世界各国為替スポット/クロス/先物(ブローカーレート、銀行レート、EBS)、通貨オプション、対顧客相場、日経通貨インデックス、実効為替レート、CFTC建玉、QUICK月次調査<外為> 等 最長1973/1~
指数 国内株(リターン含む)、海外株、MSCI、国内外債券、CDS、為替、商品、REIT、ヘッジファンド、金利関連 最長1970/1~
  • ※1 オプションサービスの取得が必要となります。
  • ※2 格付けをMicrosoft® Excel®でご利用になる場合はオプションサービスの取得が必要となります。なお、ご利用できない場合があります。
  • ※ 海外取引所情報は一部オプションです。

主な機能

提供項目 主な内容
監視 銘柄登録 最大2,000銘柄登録可能。決算発表・監視価格(リミットマインダ機能)の通知も可能。
複数気配 最大125銘柄の板情報(上下10本まで)※1
場外・時間外取引分析 東証ToSTNeT、JSD等の取引所外・時間外取引を一覧
VWAPカルク 最大300銘柄のTickデータから時間等を任意指定したVWAPを計算
各種チャート 約40種類(対比チャート(4項目)による分析も可能)
検索 ニュース検索 ニュース、企業公開情報、アナリストレポート※2をリアルタイム検索 (ニュース・過去1年、レポート(40社、過去約10年))
アナリストレポート検索※2 各証券会社のさまざまなジャンルのレポートを検索
大量保有報告書検索 5%ルールの内容を簡易に検索
コーポレートアクション検索 ファイナンス事象や売買単位・上場部変更などを検索
データ分析 クロスセクションデータ分析 直近や過去における複数銘柄(ユニバース等)の複数のファクター(投資指標等)を一覧で取得
寄与度分析 指定した指数に対する業種別、銘柄別の寄与度を分析
相関分析 金融・マクロ経済指標と個別銘柄リターン間の相関関係を分析
グループ分析 最大3つまでの銘柄群について、指定した2種類の項目に関する統計量などを分析
業績予想分析 業績予想比較 他 業績予想データ(各機関の比較、修正・アーニングサプライズ等)、セクター別の動向、株価変化への影響等を確認
スクリーニング 株式スクリーニング 財務比率・株価バリュエーション指標、大株主等をもとにスクリーニング。過去時点や期間を指定した抽出も可能。
投資環境スクリーニング 現在のマーケット環境と類似する状況が過去に存在したかを検索、当該期間における各種指標、リターンを表示
バックテスト 分位別バックテスト 指定した投資指標による分位別ポートフォリオを作成し、定期的なリバランスでの運用をシミュレーション
ファクターリターン分析 着目するファクター(投資指標)のファクターリターン計算により市場の物色動向を把握
ポートフォリオ 株式ポートフォリオ監視 ・ポートフォリオをリアルタイム株価で監視。各銘柄のレポートや業績情報等へもダイレクトにアクセス。
・業種別構成比率やリスク値を確認しベンチマーク運用を支援※3
・このほか、株式・債券・先物等をトータルに管理する「マルチアセットポートフォリオ」も提供
株式リバランスサポート 売買案シミュレーション。売買銘柄を入力しポートフォリオのリバランス前後のリスク値や業種別構成比を確認。
債券分析 スクリーニング 債券、発行体関連項目を軸としたスクリーニング
格付けダウンロード※4 個別銘柄・発行体の格付けデータをMicrosoft® Excel®へリンク
各種分析・計算 各種計算機能、相関分析、金利裁定表、発行体格付け分析、イールドカーブ、各種分析(フォワードカーブ、プライマリーカルク等)
計算機能 ユーザElement(エレメント) 株価や財務項目などを組み合わせ、独自の投資指標や財務比率を作成
データ活用 レポート 企業財務、マクロ等の膨大なデータを高速に一括ダウンロード。ダウンロード後に銘柄や項目の変更などもスムーズに操作可能。
DDE・HDS・RTD QUICKが提供するさまざまな項目(リアルタイム・ヒストリカル)をMicrosoft® Excel®へダウンロード
  • ※1 本数は取引所によって異なります。
  • ※2 受信者制限があります。
  • ※3 NPM提供のリスクモデルは一部のお客さまでご利用いただけます。
  • ※4 格付けをMicrosoft®Excel®でご利用になる場合はオプションサービスの取得が必要となります。なお、ご利用できない場合があります。

過去分データ販売Tickデータから長期ヒストリカルデータまで研究・分析に必要な過去分のデータをCD-ROMやDVDなど、ご要望に合わせた媒体で提供しています。※QUICKデータのみ

データフィードマーケットデータをはじめ財務、予想、地域別売上、サプライチェーン、エンティティデータ、人物情報など、さまざまなカテゴリーをご用意しています。

QUICK FactSet Workstation
  • 特定時点や変化も確認、<br />グローバル・サプライチェーンの分析に最適

    国立情報学研究所水野研究室様の
    FactSetサプライチェーンデータベース活用術   2017.4.3

    紛争鉱物問題、二酸化炭素排出量など見えない「つながり」を把握

    特定時点や変化も確認、
    グローバル・サプライチェーンの分析に最適

    国内唯一の「情報学」の学術総合研究所である国立情報学研究所の情報社会相関研究系の水野貴之准教授は、QUICKが2015年に販売を始めた米FactSet社のサプライチェーンデータベース(DB)を利用している。DBサービスは各社ごとにさまざまな「くせ」があるが、FactSetのDBはグローバルベースでのサプライヤー、カスタマー、パートナーと競合他社(4分類13サブ分類)を使った経済的な依存関係の分析に最適だという。

  • 東証1部上場企業のデータをまとめて取得

    北星学園大学様の Astra Manager 活用術   2016.9.15

    研究論文の作成や授業に活躍

    東証1部上場企業のデータをまとめて取得

    北星学園大学経済学部の秋森弘教授は、証券会社の調査部門に勤務していた頃にさまざまな金融・経済データを駆使できた経験があるだけに、大学に移った当初はデータの入手に苦心したという。今ではQUICKの「Astra Manager」の金融・経済関連データや機能を研究論文の作成や授業などで利用しており、「Astra Managerは1社ごとではなく、すべてのデータを全社まとめて、高速でダウンロードすることができるなど、操作性の良さに助けられた」と語る。

授業には・・・

金融のプロが使う機能を取り入れた授業学部の新入生から大学院生やビジネススクール生まで、
授業の内容とレベルに合わせたテキストを作成し、金融・経済教育をサポートします。

  • 超高速データ取得上場全銘柄、直近四本値なら約30秒で取得
    当社従来製品比 約30倍の高速化を実現
    PCの占有時間短縮により業務効率化に貢献
  • かんたん操作一度の操作で全上場銘柄のデータを取得
    約30パターンものレイアウトを用意
    集計に便利なピボットテーブル形式にも対応済み
  • データは自動更新ファイルを開くたびにデータをアップデート
    ユニバース採用銘柄も最新のものに自動更新
    シート上で銘柄や期間変更が可能
QUICK FactSet Workstation
  • 学部生の授業で利用、図書館では順番待ちも

    東京経済大学様の Astra Manager 活用術   2016.9.15

    痒いところに手が届く仕様、研究用途では最も使えるサービス

    学部生の授業で利用、図書館では順番待ちも

    東京経済大学では、QUICKのAstra Managerは学生も利用できるようにと図書館にある。日本経済新聞社が主催する「日経STOCKリーグ」や日銀が開催する小論文・プレゼンテーションのコンテスト「日銀グランプリ」などに応募するため、夏休み明けから冬休み頃までは閉館時間の間際まで、学生たちはAstra Managerの順番待ちだという。経営学部の柳瀬典由教授は、「せっかく良いサービスがあるのだから学生にも利用させよう」と、1年生向けの基礎科目のなかで、Astra Managerを活用する内容の講義を組んだという。

資金運用には・・・

QUICKは
大学の資金運用に適したサービスを
取り揃えております。

  • 有価証券の時価評価に保有する株式、債券、投資信託の損益を簡単に算出
    日々のヒストリカルデータを自動でExcel に表示
  • 金融商品の購入に購入候補の金融商品を手軽に確認
    比較・検討にスクリーニング機能で類似商品を抽出
  • マーケット動向の確認に経済指標の発表や要人発言など重要ニュース
    リアルタイムのマーケットデータ
  • QUICKのオリジナルコンテンツQUICK短観、QUICK月次調査など国内外の中央銀行や
    調査機関が注目するレポートサービス
QUICK FactSet Workstation

就職活動には・・・

就活生向けセミナー開催「良い企業の見つけ方」就職活動のためのQUICKサービス活用術

  • 優良企業の見分け方
  • 有価証券報告書の読み方
  • ニュースの読み方・・・など

就職活動に欠かせない「良い企業を見つける目」を養います。QUICKサービスを使って株価や決算、企業公開情報など企業を取り巻くさまざまな情報を読み解きます。

QUICK FactSet Workstation