国立情報学研究所水野研究室様 グローバル・サプライチェーンの分析に最適・FactSetのデータベース

国内唯一の「情報学」の学術総合研究所である国立情報学研究所の水野研究室様のFactSetサプライチェーンデータベース導入事例を公開しました。情報社会相関研究系の水野貴之准教授は、QUICKが2015年に販売を始めた米FactSetのサプライチェーンデータベースについて、「グローバルベースでのサプライヤー、カスタマー、パートナーと競合他社を使った経済的な依存関係の分析に最適」と語っています。

活用事例はこちら