海図なき領域を行く、日米金融政策

kato1

株式会社QUICKは2015年7月16日、日経メディアマーケティング株式会社と共同で、事業会社の財務担当者向けのセミナーを開催しました。QUICKのレポートでお馴染みの日銀ウオッチャー、東短リサーチ株式会社代表取締役社長チーフエコノミストの加藤出氏に「海図なき領域を行く、日米金融政策」と題し、講演いただきました。

 

日経グループのサービス紹介では、財務担当者に好評なQUICK ActiveManagerの資金調達コストのシミュレーションや為替リスク分析など機能を説明。多くのお客さまに足を運んでいただきました。setsumeikai

講演要旨

<NQN>◇「イエレン氏、利上げに自信」加藤出・東短リサーチ社長 QUICKセミナーで講演

金融情報会社のQUICKは16日午後、都内で財務担当者向けセミナーを開いた。講演した東短リサーチ社長兼チーフエコノミストの加藤出氏は、米連邦準備理事会(FRB)のイエレン議長が15日の議会証言で年内利上げの可能性に改めて言及したことについて、同議長の「利上げ実施に向けたかなりの自信を感じた」と話した。インフレ率が政策目標とする2%に近づく方向性が見え次第、利上げするとの見方を示し、インフレ率に作用する賃金の動向がうかがえる米雇用指標を重視し、9月4日発表の同統計の内容が目先の利上げの判断材料になると指摘した。

前日の黒田東彦・日銀総裁の記者会見についても、消費者物価上昇率の2%目標の達成に向けた「(総裁の)自信を感じた」と語り「日銀が追加緩和を検討する可能性は低い」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

kouen