仮想通貨の関連企業とビットコイン価格の相関性をチャートで分析 1月のQUICK ActiveManger説明会を開催しました

株式会社QUICKは1月25日、「QUICK ActiveManager」の定期説明会を開催しました。導入を検討中の方をはじめ、既に利用中ながら、さらに使いこなしたいとお考えの皆さまに向け、最新のコンテンツや機能、操作方法をご紹介しました。

今回の説明会では、QUICKサービスでご利用いただける「bitFlyer提供による仮想通貨の取引データ」をご紹介しました。「ビットコイン」やレバレッジを効かせた証拠金取引「ビットコインFX」の取引データが30秒間隔で更新されることへの関心が高く、「銘柄登録で関連企業を含めた値動きを一覧で把握できて便利」「気になる関連企業との相関性が比較チャートで簡単に分析できる」との声をいただきました。