名古屋で11月17日に第1回QUICK IRトレンドセミナーを開催「フェア・ディスクロージャー・ルール~これからの投資家との対話のために~」

改正金融商品取引法が5月に成立し、「フェア・ディスクロージャー・ルール(日本版FD)」が来年春にも導入されます。上場企業に公平な情報開示を求め、市場参加者に情報格差が生じないようにするのが目的です。企業は「規制対象となる情報の範囲」などを正確に把握することが求められます。

株式会社QUICKは、「フェア・ディスクロージャー・ルール~これからの投資家との対話のために~」と題し、第1回QUICK IRトレンドセミナーを名古屋で開催します。野村総合研究所主席研究員大崎貞和氏をお招きし、日本版FDの解説とともに既に導入済みの米国での違反事例などを紹介、上場企業の対応について講演いただきます。この機会をお見逃しなく、是非ご参加ください。

【第1回QUICK IRトレンドセミナー 開催概要】
テーマ:「フェア・ディスクロージャー・ルール~これからの投資家との対話のために~」
日時:11月17日(金)16時~17時30分(開場15時30分)
場所:名古屋証券取引所「名証ホール
愛知県名古屋市中区栄3-8-20 名古屋証券取引所ビル5階
講師:株式会社野村総合研究所 未来創発センター 主席研究員 大崎貞和氏
東京大学法学部卒業後、野村総合研究所入社。ロンドン大学法学大学院、エディンバラ大学ヨーロッパ研究所にて法学修士号取得。著書に『フェア・ディスクロージャー・ルール』、『ゼミナール金融商品取引法』(共著)、『証券市場のグランドデザイン』(共著)『金融構造改革の誤算』など多数。
参加費: 無料
定員:80人(先着申込順)
対象:上場事業法人
主催:株式会社QUICK
後援:株式会社名古屋証券取引所
お申し込み:お電話もしくはFAX
株式会社QUICK名古屋支社宛て 電話:052-264-9151 FAX: 052-263-9847

【お問い合わせ先】
株式会社QUICK名古屋支社 北川、大江(電話:052-264-9151)