「なぜ今、日本企業がグローバル資金管理を導入するのか?」9月4日に経理・財務担当者向けセミナーを開催します

QUICKとSCSK株式会社は、トレジャリー業務の高度化を支援するため、経理・財務業務に携わるお客さまを対象に「なぜ今、日本企業がグローバル資金管理を導入するのか?」と題してセミナーを開催します。

グローバル化が進むにつれ、日本企業においても、海外子会社へのガバナンス強化や全社での資金効率の最適化を目的に、グローバルな資金管理(トレジャリーマネジメント)が急がれています。昨今、日本の企業でも導入検討を進める例が増えているものの、その活動は水面下で行われており、まさに「重要性に気付いた企業だけが始めている」状況といえます。

本セミナーでは、 国際的な資金管理のプロフェッショナルをお招きして具体的な事例をもとにグローバル資金管理のメリットについてご講演いただきます。併せて、海外マクロ経済や為替動向の注目点について、専門家から分かりやすく解説していただきます。
セミナー終了後は講師との交流会も予定しています。ぜひご参加ください。

詳細とお申し込みはこちら