日本会計研究学会第77回全国大会に協賛しました

QUICKは9月4日~6日、パシフィコ横浜アネックスホールおよび神奈川大学で開催された日本会計研究学会第77回全国大会に協賛しました。

大会は初日の斎藤静樹東京大学名誉教授による特別講演(井尻雄二記念会計基礎研究国際講演)で始まり、国際セッション、自由課題報告、統一論題報告と討論に分かれて報告者と聴講者の間で活発な質疑応答が交わされました。
統一論題報告は「21世紀における会計理論の再構築」をテーマに設定し、「日本からの情報発信を目指して」「歴史的パースペクティブの復権」「AI時代における会計」「日本における中小企業会計」の4つのサブテーマに沿って研究成果が報告されました。AI時代における会計では、AIの発達により会計業務の担い手が人からコンピュータに置き換わるとの予想がある中、会計に関する実務、研究、教育それぞれについて報告とディスカッションがありました。

QUICKはQUICK FactSet WorkstationのデータベースやQUICK Workstation Astra Managerパッケージを紹介しました。

【開催概要】
・日時: 2018年9月3日~6日
・会場 : パシフィコ横浜、神奈川大学
・主催 :日本会計研究学会

「AI時代における会計」で報告する東京大学首藤昭信准教授と聴講者の様子